社団法人日本臨床検査薬協会は2012年4月1日より、一般社団法人に移行しました。旧ページでは一般社団法人に読み替えをお願いします。

入会案内

(一社)日本臨床検査薬協会 入会のご案内

一般社団法人日本臨床検査薬協会は、体外診断用医薬品や検査用試薬及び検査用機器など(以下、臨床検査薬等という)の臨床検査関連製品のメーカーを中心に構成された団体です。

本協会では、臨床検査薬等の品質及び性能の確保、技術の向上等を図り、国民の健康の保持増進及び福祉の向上に貢献することを目的に、種々の活動を行っています。

 主な活動は、8つある常置委員会の活動を通じて行われ、国内外の法規制に関する情報収集、法令等の周知徹底、行政施策への協力、製品の品質/性能の確保、臨床検査に関する規格の検討/標準化、講演会の開催、DMR(臨床検査薬情報担当者)の認定や教育研修、コンプライアンスの普及活動など多くの分野に渡っています。

会員になられますと、上記の委員会に参加して様々な情報を入手することができる他、臨床検査薬等に関係する行政(厚労省)通知・事務連絡、臨薬協ニュース等の刊行物の配布を受けることができます。また、協会が主催する講演会、各種セミナーや研修会に参加できるメリットが有ります。

さらに、会員向け専用ホームページにて日々提供される情報を随時取得することが可能となり、承認・認証状況を知ったり、資料検索システムにアクセスし、過去に発出された通知類や協会が保有する資料データベースの閲覧が可能となります。

入会すると、以下のような資料が配布されます。これらの内容は会員ページで見ることができます。

「(一社)日本臨床検査薬協会」入会のしおり


ページの先頭へ